スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで?!!

昨日の晩にニュースを見ていたら、「アメリカで動けなくなった牛(ヘタリ牛と言われてるようです)を食用に使った疑いがある。」と報道されていました。
映像が流れるんだろうなぁ..見たくない..でも、現実は見ておいかなきゃ
と葛藤しているうちに映像が流れてきました。
足腰が立たず動くにもヨタヨタしています。。。
が、次の瞬間虐待映像に変わりました。
動けない牛の片足にロープを結び引きずったり・狭い場所に乱暴に押し込み
動けなくなってうずくまっている牛の頭に鉄の棒で叩くというより、
刺す様に何度も何度も殴っていました。
そしてある牛は、フォークリフト(市場とかで荷物やパレットを運ぶときに使ってるやつ)
写真と実際に使われた物とは違います。
イメージで載せただけで実際いの物とはまったく関係のないものです

リフト

の先で轢かれているように押し出されています。
荷台に乗せるのではなく、細長い鉄の先で何度も何度も決行なスピードで轢かれて押し出されでいました。
大きな身体のその牛はただただゴロゴロと轢かれていき外に出されたのですが、
倒れているその子にそのおっさんはまだ突進して行きました。
この子達は生きているのに。不安を抱えながら生きているのに。。。
許せない...何でそんな酷いことしなくてはいけないの...
無抵抗な身体の動かない、辛く悲しい日々を送ってきてる牛さん達に
なぜそんなことをしなくてはいけないの...許せない
でも、私には何も出来ない。。。
いつも、悲しみ・いらだち・悔しい思いをして泣くだけ。。。
同じ目に遭わせてやりたい!いや、それ以上に酷く辛い目に遭って死んでいって欲しい!と願うことしか出来ない。。。そんな自分がいつももどかしい。
そんなことを思うより、何とかして欲しいよね..助けて欲しいよね...
あれからこの映像が頭に焼きついて離れません。 
ごめんね。。。何も出来なくてほんとにごめんなさい。


こたママの言葉をかりると
「人間は動物達の命を頂いて生きさせてもらってるのに。。。
感謝しても虐待なんて出来るはずないのに....]
まったくその通りです。こたママの言うとおりです。なぜそんなコトが分からないのか。
なぜ命あるものを同等に見れないのか...


この牛が食用に使われたかどうかは定かではありませんが(本人達は使っていない!と主張してるようですが)どちらにしてもこの子達はもうこの世にはいないでしょう。
きっと惨い殺され方をしたんだと思います。。。
偽造の問題にもなっていますが、この行動は虐待にあたると愛護団体の方達も出てきているようです。
でも、あまりのショックに映像をみた後の話があまり頭に残っていなくて
あってはならない!こんなこと許されることではない!
罰せられないのはおかしすぎます
なんで?!なんで?!なんで?!!なんでこんな酷いことが平気でできるの?!






コスタリカの署名の方もよろしくお願いします。

more...

スポンサーサイト
01 | 2008/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール

ゆみ

Author:ゆみ
だりあ  13才
兵庫県在住の女の子
趣味は食べるコトと寝るコト。

最近の記事
月別アーカイブ(タブ)
最近のコメント
FC2カウンター
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/089qlsx8da4s