スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな意味で ほっ。

昨日だりあをシャンプーしようと(娘ちゃんが居るので家で洗えなくて)
実家へ行く途中。。。。。見つけてしまった...

何を?って??

いつもの様に走ってると ノーリードの足の悪い柴犬がテクテクと歩いてる。
とっさに車を止めて見てたんだけど。少し前におじさんが歩いてる。
でも、飼い主にしてはビミョーな距離だし。
でも そのわんこをチラチラ見ながら 誘導してる感じだし。。。
ドキドキしながらも見てたら やっぱりその人は飼い主じゃなかった
車の来ない道に誘導して 行っちゃった

そしたら わんこもまた道路に出てきて テクテク歩きだしたので
急いでだりあのリードを持って車から下り そのわんこを呼んだら
テクテク私の方にやってきて すぐ捕獲


・・・ぃゃぃゃ

いぇぃ


じゃないよ
どうしよう
またまたやっちゃったょ。しかも今回は娘もいるし~
とりあえず 人を探すも 車の通りは多いけど人は歩いてないんだよねぇ
そこへ 原付に乗ったおじちゃんが ブーンと私の目の前に

『すみません!』

すると 私の声を聞き止まってくれたので
『この辺に交番ないですか?』と聞いたら

『交番は遠いで。どないしたん?』(今後、原付のおじちゃんはAさん。で)

『こうこうこうで。。。。』と説明したら

『あぁ、可哀想になぁ。この辺はな、自治会長さんが放送流してくれるんやぁ。ワシ言うてっちゃるわ、ここで待っときや。』

と言って ブーンと行ってしまいました。なんと親切な。。。

しばらくしたら 戻ってきて

『電話してもうたんやけど、繋がらへんのやぁ。留守電には入れたんやけどなぁ。』
と。Aさんと話してると 後ろからまたおじちゃんが。(今後Bさん)
多分AさんがBさんにお願いして 自治会長さんに電話してくれたんだと。
3人で話してたら Bさんが
『とりあえず、自治会長さんが放送してくれるから、それまでわしの事務所に繋いどくわ。』
と、なんとも親切にしてくださったので、

私はとりあえず、だりあと娘を実家に置きに帰って、
またBさんの事務所へ行き、警察に電話したんだけど届けは出てないみたいで

どうしようかと、Bさんと色々話してたら
私が保護したのに1日預かってくれるって。

『自分の家にも柴犬いるんやけど、連れて帰ったら吠えるからなあ。ここでもええやろぉ。夜は倉庫に入れてシャッター閉めといたら、寒ないやろし。あっ、暗いかなぁ。寒いかなぁ、ええやろ...あかんかぁ。。。』

って色々考えてくださって倉庫に繋いでくださいました。

私はだりあの毛布を車に乗せてたので その毛布を柴ちゃんに敷いたげで
おじちゃんと連絡先を交換して とりあえず帰ることに。

けっこう年いってるけどすごくおとなしくて可愛いわんこ。
コピー ~ 201102101011000[1]




呼んだら来るけど 吠えもしないしテンション上がるわけでもないし...
えぇ、以前の黒ラブちゃんとは大違い(笑)

でも、、、もし飼い主が現れなかったらどうしよう
保健所に連れて行かれては困る!と思って
警察には『私が引き取ります!』
って言ったものの 置き場所ないし飼えないし
胃痛と共に数時間 実家で過ごし ちょーブルーな所に
Bさんから電話が!
『さっき自治会長さんに放送してもらったら、飼い主さん来たんやぁ


よかったぁ~~。
急いでBさんの所へ行き 飼い主さんとも会いました。

品の良さそうなおばあさんが 何度も私に頭を下げてお礼とお詫びをしてくれるんだけど。
会う前はキツク言ってやらなきゃ!って思ってたのに
見つかったことが、わんこが飼い主さんの元へ帰れたことが嬉しくて
怒るどころか顔がにやけちゃって②
でも、言うことはちゃんと言っておかなきゃ!

首輪もキレイだし 生え変わりで毛はモサモサしてたけど
臭くはないし...外飼いにしてはキレイだけど 中にしては毛が...
と思ってたので 色々聞くと

『もう20歳くらいだし 足も悪いから庭で放してるんですけど。
娘が出た時に門の閉めが甘かったんやと...。
それで、ホロホロと歩いてるうちに出て行ってしまったんやと思います...
ほんと申し訳ありません。ありがとうございましたぁ。』


・・・えっ。20歳?!
マジで...すご過ぎる~~~
あっ、また顔がほころんでしまった...。

『そんなに長生きして最後が交通事故とか 保健所で殺されるとか
そんなの悲しすぎますょ。
ちゃんと門の改善と注意と 迷子札を付けてくださいね!』
と伝えたところ...
10日前にも庭から出て 保健所から帰ってきたと...
なおさらもっと気をつけろー!!!
っと、声を荒げたかったけど、まあまあ抑えて
もう1度念をおして注意して、
わんこの所へ行くと 大人しくホロホロしてたわんこが
尻尾をぶんぶん振って 飼い主さんに甘えてるの

飼い主さんも『たっちゃん、よかったぁ。ごめんねぇ。』
とすごく嬉しそうだった。
この姿を見たら 悩んで胃痛に苦しんでた時間もチャラになっちゃうょ(笑)
色々問題点はあるけど、大事にされてる子で良かった
無事に帰れてほんと良かったぁ。
色んな意味でほっとしたよ(笑)

たっちゃんは飼い主さんと車に乗って 
助手席でも飼い主さんを見て尻尾をフリフリして帰っていきました。

コピー (2) ~ 201102101013000[1]

たっちゃん、良かったね。
大好きな飼い主さんのお家からもぅ出たらダメだよ。
お外は危険がいっぱいなんだからね。
そして いっぱい②長生きしてね



そしてこの時 Bさんと自治会長さんもいたんだけど
私はAさんBさん自治会長さんが居てくれたから たっちゃんは戻れたと思ってるのに
飼い主さんに この人が見つけて保護してくれたんやで。
ほんまに親切な人がいるもんやなぁ。
と私を褒めてくれて 私にお礼をいってくださるの...。

どう考えても今回はおじさん3人のお陰だよ~~
私1人じゃどうにもならなかったし とっても親切な人と出会えたからだと思う
ほんと良かった。
Bさんは パンのケースも敷いてくれてたんだもの。
(給食のパンが入ってるケースね。何でそんな物持っとん?ってちょっと面白かったけど(笑))

はぁ、ほんと良かったぁ。
ブルーだった私はテンション高く実家へ帰っていきましたぁ。
で、だりあさんシャンプーしましたよぉ


なんか。
まとまってなくて意味不明な文章だし 長いし 写真あんま無いけど
読んでくださった方 ありがとうございましたぁ




警察にデンワした時も
『柴ですか?水色の首輪!?メスですか?』
って聞かれたので その子も迷子なんだろうなぁ
ちなみに たっちゃんは男の子。
沢山の迷子の子が早くお家へ戻れますように

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
01 | 2011/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

ゆみ

Author:ゆみ
だりあ  13才
兵庫県在住の女の子
趣味は食べるコトと寝るコト。

最近の記事
月別アーカイブ(タブ)
最近のコメント
FC2カウンター
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/089qlsx8da4s